HOME当院のご紹介院長ごあいさつ

院長ごあいさつ

当院の専門は内科と産婦人科であり、子供からご高齢の人まで、
病気に対する診断・治療はもちろん、健康な人の生活指導から在宅医療まで、
かかりつけ医(ホームドクター)として地域医療に貢献していくこと、
また他の医療機関と病診連携をとることにより
早期発見・早期治療に努めていきたいと考えております。
内科ではとくに消化器科(胃腸科)と循環器科に力を入れています。
特に内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)は患者さんとご相談の上、
ご希望の方には、軽い麻酔を使用し苦痛の少ない検査を
行えるように心がけています。
胃カメラは経鼻内視鏡を導入しています。
産婦人科は、妊娠・出産・産後の指導・管理
また、更年期障害、婦人病の診療に力を入れています。

院長のプロフィールはこちら

立花内科産婦人科医院の理念

ひとつひとつ生命の誕生から・・・
      日々の健康な体づくりまで・・・
                       わたしたちはは応援します。

地域に愛される医院をめざします。

他の医療機関と協力して、最高、最新の医療
                       を提供できるように努力します。

当院は”医療と健康、運動、癒しの調和”が
                       おこなえる施設をめざします。

健康は何よりも大切です。健康管理、疾病予防、
                  病気の早期発見・治療のお手伝いをします。

安心してみなさんに、楽な内視鏡検査を
                  受けていただけるよう努力します。

安心、安全によい出産をしていただけるよう、
      ”愛とまごころ”をもってできるかぎり協力していきます。