HOMEよくある質問

よくある質問

赤ちゃん

Q 分娩方法について教えてください。

A 当院では自然陣痛の発来をもって入院して頂き自然経過観察で人工的な処置はほとんど行いません。


Q 分娩スタイルを教えてください。

A 当院では分娩室での出産になります。その時の体位は仰がい位(上体は45°起こしますが)希望の方は自分の楽なポジションをとることもできます。


Q 家族の立会分娩は可能ですか?

A 是非ご主人に立会ってもらって下さい。御主人以外の方で立会希望がありましたら御相談下さい。途中の出入りも可能です。


Q 里帰り分娩はいつ受診すればよいのでしょうか?

A 34週までにご来院下さい。お近くであれば早い時期に一度ご来院下さい。


Q 一人目が帝王切開でした。次のお産の分娩方法は?

A 帝王切開分娩が好ましいですが条件により普通分娩も可能です。


Q 帝王切開の方法は? 傷跡は残りますか?

A 麻酔は腰椎麻酔です。手術開始より赤ちゃんがでるまで10分程度です。
希望があれば赤ちゃんが出てから手術終了するまで眠ってもらうことも可能です。手術創は傷が目立たないよう横切開でできます。ほとんど傷は目立ちません。


Q 男女産み分けの指導はされていますか?

A 産み分け指導しております。基礎体温測定し月経より10日目に来院してくだい。


Q 不妊治療は行っていますか。また、どのような方法がありますか?

A 当院での不妊治療はできるだけ自然に近い形で妊娠できるよう、また治療が低費用で済むように指導します。タイミング指導(基礎体温、頚管粘液、超音波での卵胞測定より排卵の時期を予測し性交渉のタイミングを指導します)、排卵誘発、人工授精(排卵の時期に合わせて確実に精子を子宮内に送り込む方法で頚管粘液の減少、抗精子抗体、軽度乏精子症の方に適応があります。体外受精等の高度不妊治療は行っておりません。必要であれば他院を紹介します。


Q ピルの処方は行っていますか?

A ピルは各種取り扱いがあります。避妊目的以外に月経不順、月経困難、過多月経、ニキビ、多毛、子宮内膜症、月経前緊張症など様々な症状の改善効果があります。その症状に対応したピルを処方します。御相談下さい。


Q 人工妊娠中絶は行っていますか?

A 当院では妊娠12週までの方に対応しております。手術は日帰りでおこないます。手術費用は8万円から12万円程度です。(妊娠週数、出産経験の有無で費用は異なります。御相談下さい。)


Q 避妊したいのですがその方法と費用は?

A その方にあった避妊方法をご紹介します。
IUD(子宮内避妊リング)
主に出産経験のある方で2年から5年に1回交換する必要があります。費用は3万円から4万円程度です。産後授乳中の方にも使用可能です。
OC(低用量ピル)
未婚の方や出産経験のない方にむいています。使用中止すればすぐに妊娠可能状態に戻ります。避妊以外に様々な副効用があります。


Q 緊急避妊ピルの使用方法と避妊率はどれぐらいですか?

A 避妊に失敗したときや、妊娠する可能性の高い周期に性交渉があった場合に性交渉後72時間以内にピル(中用量)2錠内服し、その12時間後に再度2錠内服します。80%程度の確率で妊娠を防ぐことができます。


Q 性病検査は行っていますか?

A クラミジア、淋病、コンジローマ、ヘルペスなど検査、治療します。


Q 乳がん検診はおこなっていますか?

A 行っております。しかしマンモグラフイーは当院にはありませんので触診と超音波検査のみになります。