HOME産婦人科院長のごあいさつ

産婦人科 理事長・院長のごあいさつ


産婦人科 理事長
飯田 明子

〈略歴紹介〉
1965年東京女子医大卒業、その後東京医科大学で研修、日生病院で研修し1974年立花内科産婦人科開設、約35年母校創立者の吉岡弥生氏の精神(至誠と愛)をモットーに社会に貢献する気概を持って地域医療にあたることが天命と日々頑張っています。
(ひとつひとつの出会いを大切に)が好きな言葉となります。


産婦人科 院長
飯田 浩史

〈略歴紹介〉
尼崎市生まれ宝塚育ち大学は岡山に。その後神戸大学産婦人科に入局。
日高病院、神戸西市民病院、淀川キリスト教病院で勤務し現在にいたる。
医師として一人の人間としてプライドをもって何事にも取り組みたいと思っています。