HOME内科のご案内内科の特殊外来大腸洗浄

予約制

大腸洗浄

場 所
当院2F

※施術日・時間は、外来診療にて相談の上決定させていただきます。

大腸洗浄・お問い合わせはこちら
電話:06-6438-1341(担当医師または担当看護師まで)
E-mail:tachibana@tachibana-iin.jp

大腸の大掃除してみませんか!

宿便とは・・・?

宿便

腸壁にこびりついている老廃物です。これはヘドロ状又は腸管内にある固くたまって何ヶ月あるいは何年ものあいだ動かなくなった便のことで、放っておくと排出されません。宿便は消化吸収を妨げて毒素を発生し、血液を汚していろいろな病気を引き起こします。

宿便の量は・・・?

どんな人でもおよそ3~5kgの宿便があると言われています。便は宿便の内側を通り抜けるので、毎日便通のある人でも宿便がたまっています。

こんな症状ありませんか?

症状

■口臭が気になる
■便秘がち
■便の色が悪い、悪臭
■疲れやすい
■肥満
■アレルギー性皮膚炎
■肌荒れ
■肩こり
■お腹が張る など

腸洗浄法を受けられる患者様へ

腸管洗浄法として、
1.直接チューブを肛門に入れ、温水にて大腸洗浄を行う
2.特別な液体の下剤を飲んで、自分で排泄するがあります。
両方の洗浄法も腸管に大きな病気がないことが大前提で行われます。可能であれば、一度大腸カメラを受けていただき、ご自分の目で腸内を観察されることが望まれます。 (検査のときに一緒に観察することが可能です。)

腸内洗浄の目的

腸内壁へついている汚れ(宿便などに含まれる有機物質)を取り除いて水分の吸収をよくし、ビフィズス菌など大腸の健康を守る腸内細菌叢が増加されやすい状態をつくってあげる。

当院では、「下剤を飲んで腸管を洗う」方法で洗浄を行います。 この方法は約1リットルの特別な下剤(味はスポーツドリンクに似ています)を飲むことにより、腸内壁に付いている汚れ(宿便などに含まれる有害な物質)を取り除き、水分の吸収をよくし、ビフィズス菌など腸の健康を守る腸内細菌が増加されやすい状態を作ってあげることが目的です。この治療を行った後、ヨーグルトなどのよいビフィズス菌をしっかりとることも大切です。もちろん規則正しい生活習慣も大切です。 この方法は腸管に大きな病気がないことが大前提に行われます。 飲み方は2袋を1リットルの冷水に溶かし、約30分から1時間かけて一度に飲みます。(ご自分のペースでお飲みください。)服用後約1時間後より5回~10回の排便があり、黄色水様となります。 (トイレの回数が多くなるため、ウォシュレット付きのトイレがあるほうがよいです。) この状態で腸管はきれいに洗浄されています。すべて終わるのに約4~6時間かかるため、その間他のことはあまりできません。ほとんどの方が心配なく可能ですっきりしますが、腸管洗浄剤をしようするため腹痛・悪心・嘔吐を起こす可能性があります。もし内服されて上記症状が出現するようであれば、中止して下さい。

大腸洗浄の費用は・・?

当院では、内服(飲む)腸内洗浄を行っています。
(洗浄代 3000円 保険適応外です) 宿便を排除して、善玉腸内細菌を増加させやすい状態をつくってあげることが目的です。
くわしくは、2F内科でご相談ください。

腸洗浄が終わられた方へ

今、あなたの腸は宿便がとれ、とてもきれいな状態になっております。腸は免疫の8割を担う大切な臓器で、悪玉菌が増殖すると、便秘や下痢をしやすく、便も悪臭となります。また、これらが続くと大腸がんをはじめ高血圧・高脂血症を誘発し、さまざまな生活習慣病の原因となります。これからの健康のために、今後いかに腸の最近叢をバランスよく善玉菌が多い状態を維持していくことがとても大切です。 ヨーグルト、チーズ、納豆、キムチなどの発酵食品は腸内環境を改善します。しかし食べるのをやめてしまうとすぐもとの状態にもどってしまうので、食べ続けることが大事です。 (1つの習慣にしてしまいます。) 食物繊維も多くとることで善玉菌が増え、悪玉菌は減っていきます。 もう1つ大切なことですが腸という臓器は精神状態を大いに反映します。ストレスがかかると下痢をしたり、便秘をしたりする人が多いのはその現れです。
ストレスを上手に解消することも大切です。
(上記についてもっと詳しく知りたい方は、外来でお尋ねください。) 。